みすずクリーニングは創業60年。

ずっと変わらず、大切にしていることは真心を持って丁寧にやること。

 

「お前は器用だし、これからの時代 洗濯屋を始めたらどうだ?」

そう恩師に言われたじいちゃんは、生まれ育った信州新町を離れ上田の地で修行した後、1957年にみすずクリーニングを設立しました。「始めた頃は自動車も無い時代。自転車で一軒一軒配達をしていたんだよ。」と話すじいちゃんも今は会長になり、みすずクリーニングもおかげさまで創業から60年が経ちました。じいちゃんがずっと変わらず大切にしてきた、真心を持って丁寧にやること。その気持ちや姿勢を今も現役で働くじいちゃんから学び、これからもずっと受け継いでいきたいと思います。